2016年10月25日

企業の機密情報を狙う標的型攻撃メール

『標的型攻撃メール』言葉は聞いたことがあるけど、実際どんなものかわからない」
そんな方のために、標的型攻撃メールの手口から対策までをご説明していきます。

『標的型攻撃メール』とは公的機関や企業組織、あるいは個人に狙いを定めて
送られるメールがこのように呼ばれます。「特定少数」に攻撃の狙いが絞られる事
が特徴です






類似した名前で「迷惑メール」や「スパムメール」と呼ばれるメールがありますが
こちらは「不特定多数」の対象に五月雨式に送信されており「下手な鉄砲も数撃ちゃ
当たる」が前提の手口です。「懸賞の当選」を告げるなど様々な内容です

標的型攻撃メールの目的は「機密性の高い大量の情報の搾取」です
名前や電話番号、生年月日、性別、クレジットカード情報などが一致できる情報
であれば大変貴重なデータとなります。

この情報は闇市場で売買ができるほか

続きを読む

スポンサーリンク

posted by m@ko at 19:20 | Comment(0) | 標的型メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする