2016年04月12日

スマホが完全ロック!ランサムウェアの駆除・復旧方法

「MINISTRY OF JUSTICE」の画面が突如現れ、Androidスマホ
やタブレットが完全にロック状態になる被害が増加しています。
Android端末にもランサムウェア(身代金要求ウイルス)の流行
が始まってます

本記事では、ランサムウェアに感染した症状からロックされ
操作ができなくなったスマホの復旧方法までをご説明します。

ランサムウェア感染 データ復旧方法


■Android ランサムウェアの画面

突然こんな画面がスマホに表示され操作不能になります

ランサムウェア.JPG

画像のコメント。いかにも海外で作られたマルウェアで
日本語に翻訳した感が出ていますね

注意!お使いのデバイスがロックされている、その理由を以下
に示します。

残り時間は、罰金を支払います

それ以外の場合はケースファイルは、裁判所に転送されます
履歴クエリは、国土安全保障省のデータベースに格納されています

スポンサーリンク


■ランサムウェアの感染経路

ランサムウェアはワンクリックウェアサイトを再生したり迷惑メールから
アプリインストールに誘導され感染しています。

こんな画面が出たら注意です
System Updateインストール.JPG

「罰金」の支払いにはiTunesカードを購入するよう指示され
ます。何の罰金だ!って話ですよね。

iTunesカード.JPG


特に現在はAndroidがターゲットとなりランサムウェアに狙わ
れています。ウイルス対策ソフトを導入しておくことで防げます
ので、対処しておいたほうが無難です。





特にスマートフォンには、撮影した写真や動画、パスワードなどが保存されています。

ランサムウェアは最悪の場合、工場出荷状態にしないと
端末を復旧できない場合があります
。もちろんデータはすべて削除されます。

罰金を支払わないとロックを解除できないとなれば、お金
を支払ってしまうユーザが増加すると懸念しています。
もちろんお金を払っても解除される約束はありません。


■ランサムウェア(身代金要求)の駆除方法

@スマホをセーフモード起動します
Aアプリ一覧から

「My Application」
「System Update」


を探し該当のアプリを削除します。
その後再起動すればOKです。

※セーフモード起動できない場合は、残念ながら
 工場出荷状態に戻すしかありません。






■各メーカのセーフモード起動方法

Sony Xperia

◎起動中の場合

起動中に端末の右横にある電源ボタンを「長押し」
メニューが画面に表示されたら「電源を切る」
を長押し。下記画面が表示されますのでOK
を押すとセーフモードで起動となります

◎電源OFF状態の場合

電源をいれメーカロゴが出たら音量(小)を長押し


GALAXY

電源投入後、メーカロゴが消えたタイミングから
音量キー(ボリュームダウン)を長押します
成功すると画面下にセーフモードと表示されます


富士通 ARROWS

本体の電源ボタンを長押し。シャットダウンメニュー
が表示されたら「再起動」を長くタップします。

セーフモードの変更確認ポップアップが表示される
のでOKをタップします。

ASUS ZenFone

起動中に端末の右横にある電源ボタンを「長押し」
「電源を切る」メニューが出たら「電源を切る」
画面を長押します。再起動が始まりセーフモード
で端末が起動します

■Androidランサムウェアの感染対策

・ウイルス対策ソフトの導入

iPhoneは不正アプリがすくないのですが、Androidの
場合は、すでに1000万個の不正アプリが発見されて
いるそうです。まずはきちんと導入しておくことです

・データバックアップ

Googleなデータはクラウドに保存しておくのも一手
です。例えば、DropBoxやGoogleドライブです

・提供元不明アプリを許可しない

提供元不明アプリ.JPG

以上です。ランサムウェアはこれから益々増加すると考えられる為、十分対策を行ってください

スポンサーリンク

posted by m@ko at 20:18 | ランサムウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする