2015年08月23日

【ウイルス対策@】ウイルス対策ソフトの導入確認

パソコンのウイルス対策には主に3つの設定を確認する必要
があります。

(1)ウイルス対策ソフトの導入確認
(2)重要な更新プログラムのインストール
3)周辺ソフトの脆弱性対策(ぜいじゃくせい)


まずみなさんのパソコンにはウイルス対策ソフトが導入されていますか?
パソコンを購入した時に「お店に任せた」「よく分からない」ユーザ
は確認方法を教えますので、すぐチェックしてみてください。

<ウイルス対策 確認方法>

・WindowsVista
・Windows7

アクションセンター.png
左下のスタートボタンをクリック

検索窓に「wscui.cpl」と入力し「Enter」
アクションセンターが開きます

スポンサーリンク

・Windows8,8.1
ウイルス対策確認.jpg

画面右下隅をマウスでたどるとチャームバーが表示されます
チャームの最上部に虫メガネマーク(検索)がありますので
そちらをクリックします。
検索窓に「wscui.cpl」と入力し「Enter」です

ウイルス対策ソフトがきちんと導入されている場合は
「最新の状態で有効になっています」と表示されます

ウイルス対策.png

また期限切れや、ウイルス対策ソフトが導入されていない場合は
「このコンピュータではウイルス対策ソフトウェアが検出されません
でした」
「無効」であるメッセージが表示されます。

ウイルス無効.JPG

ウイルス対策が「有効」でない場合は至急ウイルス対策ソフトの
導入が必要です。どのソフトを選んで良いか分からなければ
以下ソフトをオススメします

カスペルスキー
カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 体験版

検出率の高さでは有名なメーカです。またネット決済保護機能も備わって
おり、クレジットカード番号や口座番号といった個人情報を保護する機能
がついています。私も利用しています


ウイルスバスタークラウド




ウイルス対策ソフトのインストールが終了したらフルスキャン(完全スキャン)
を行ってください(30分〜1時間程度かかります)

ウイルス対策ソフトによる保護がされていなかったため、パソコンがウイルス
に感染している可能性があるからです。
もしウイルスが検出された場合は「駆除」または「隔離」を選択しましょう

次は(2)重要な更新プログラムのインストールを説明していきます

スポンサーリンク

posted by m@ko at 14:23 | ウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする